Blog
まち
コミュニティ
イベント
2018.12.13

こんにちは、一棟まるごとリノベーションマンション企画担当の西本です。
11月3日(土) 少し肌寒さの感じる風が吹きながらも、秋の青空が広がった江戸川区西葛西。マンション、街、人を繋げるイベント「リノア西葛西 まちびらきフェスタ」を開催!

このイベントでは、一棟まるごとリノベーションされたリノア西葛西のコモンスペースやお部屋の中を使って、餃子作り体験や建材絵画ワークショップなどの、入居者の方々だけでなく地域の方も気軽に参加できるイベントを実施しました。今回はリビタが主催者としてイベントの内容等を詰めていきましたが、企画が始まったのは、“地域に開かれたイベントを実施したい”という、入居者の方々の想いからでした。さらには江戸川区で子育て支援の団体として活動されている「ハギュット」さんにイベントの企画時からご協力いただき、出展者さんのご紹介やハギュットさん自身にも出展いただいています。

そんなリノア西葛西 まちびらきフェスタの様子をご紹介!

まずは朝早くからリビタのメンバーや入居者さん、ハギュットさんも一緒になって準備を進めて行きました。ちなみにこの看板はオリジナルでデザイン。来年、再来年とイベントが継続して行えるようにと、作成しています!


北側の駐車スペースは普段は来客用の予約制駐車場となっていますが、今回のイベントに合わせて貸し切り!タピオカミルクティーやフライドチキンを提供するカフェのお店、可愛いクレープのキッチンカー、生協の野菜販売が軒を連ねました。


ゲートをくぐると缶バッジ作りのワークショップ。京王電鉄グループ会社のリビタならではの「けい太くん」やハギュットさんのキャラクター「ハギュットマン」にお絵かきした絵が缶バッジになりました。そんなけい太くんとハギュットマンはイベントにも遊びに来てくれましたよ☆



奥に進むと建材絵画のワークショップ。聞き慣れないと思いますが、お部屋の工事で出た廃材を使ってオリジナルのアクセサリー作りができるんです!


共用部からマンションの中に目を向けると、、、なんとお部屋の中をペイントできるイベントが!こちらはマンションの入居者の方の発案で、これからリノベーション工事を行う予定のお部屋に、みんなで自由にペイントをしていきました。普段は壁に落書きなんてすると怒られるけど、今回は特別です!


さらに、コモンリビングと呼ばれる交流スペースでは、こども餃子部を開催。近所のお友達を誘って、大人も一緒にみんなでつつんで、みんなで食べる。マンションの入居者同士だけではなく、地域の方々との繋がりもできました。


リビタの一棟まるごとリノベーションマンションでは、「住むまで」だけではない。「住んでからの暮らし」にもフォーカスを当てて事業を進めています。マンションに住んでいくのは入居者の方々。それなら入居者の方々もイベントの企画運営を行い、みんなで一緒に自分たちらしいイベントを楽しんだ方が一層生活が豊かになると思います。実際このイベントがきっかけとなり、「冬休みの宿題を終わらせようの会」が入居者さんによって企画されました!

こんな素敵なコンテンツが盛りだくさんなイベントが行われた「リノア西葛西」。共用部分だけでなく、お部屋の中までリノベーションを施しています。そして、現在3つのモデルルームを公開中!
 

一棟まるごとリノベーションされた空間で、お部屋、マンション、街を楽しむ暮らしの提案。一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
物件ホームページはこちら
来場予約フォームはこちら