リビタが目指すこと

「次の不動産の常識をつくり続ける」

わたしたちが届けたいのは、
今の楽しさ、今の幸せだけではありません。
未来の豊かさのために、
新しい価値をつくり続ける。
それがリビタです。

リノベーションという言葉が
まだ浸透していなかった時代から、
マンション一棟のまるごとリノベーション、
戸建てのリノベーション、
シェア型賃貸住宅、リノベーションホテル、
コワーキングスペースなど
不動産の新しい価値をつくり続けてきました。

その姿勢は、これからも変わりません。
目の前のお客様の未来の暮らしを、
まだ見ぬお客様の新しい暮らし方を、
見たこともない新しい場所を、
新しい楽しさを、
生みだすため、常に考え、行動します。

日本の住宅・不動産の価値を再生し、
未来に残していくために
次の常識をつくり続ける。それが、
私たちの使命です。

経営理念

社会(ストック)を甦らせることで、
大切な地球とそこに住む人たちにとっての
やさしい未来づくりに貢献し続ける

社名の由来

Renovation〔刷新する〕 + Habitat〔住まい・くらし〕

リビタという社名には、
くらし、生活をリノベーションしたい」という
想いを込めています