リノサポブログ

現場レポート

家づくりのこと

2015.02.26

可愛いい三両編成の多摩川線に乗って数駅、武蔵新田。

駅前から続く商店街は派手さは無いけど、明らかに暮らし易さを感じさせる街。
商店街を抜けて少しの大規模なマンション。
とにかく多摩川好きにはたまらない眺望。



施主は先月めでたく新しい家族を授かったご夫婦。
いろいろと新生活に向かって良いニュースばかりです。
とてもセンスの良いお二人が打合せで希望していたことがようやく形になって見えてきました。

  

ザックリ貼られた古材の床材と既存利用のヒーター、窓際に設置された照明器具は、遊び心満載ダミーのガス管と赤いハンドルが味わい深く男心をくすぐる感じ。
 
 

キッチン裏の乱貼りされたチェスナット(栗)は、設計者さんのDIYでいいラフさを。
子供部屋の窓は子供なら嬉しくて仕方ないだろうなぁ。





設計、施工、コンサルタントの三者で進捗を確認しつつ、仕上げに向けて余念なく。
居室は施主が既存の壁紙を剥がして、腕を振るっている。
いや、ペンキのついたローラーを振るっている。。



自分の家を自分で仕上げるとのこと!
流行りだからではなく、みんな本当は自分の家づくりにもっと関わりたいはずですよね。





これ全部マスキングと印刷して自ら切り抜いた切り文字で塗装をしたもの。
BIG THANKS TOのところに、リビタOSHIMAとKURIBAYASHIを3か月点検で入れることに。
家族の似顔絵がカワイイ。

コンサルタント⇒大嶋
設計⇒office echo江本氏
施工⇒栗林工務店


⇒私達と一緒に家作りをしたい方はお気軽に。

⇒DIYで家づくりをした先輩事例

お電話からのお問合せ

080-0300-1296

営業時間 10:00-19:00(火・水・祝定休)

個別相談のご予約