ニュースリリース

2017.04.03

築85年の旧銀行をリノベーションしたホテル「HakoBA函館」5月26日(金)グランドオープン

築85年の旧銀行をリノベーションしたホテル、港街の歴史と今、ローカルが混ざり合う
HakoBA函館」5月26日(金)グランドオープン
THE SHARE HOTELS第三号店、3月31日宿泊予約の受付開始


リノベーションホテル「HATCHi金沢」や「LYURO東京清澄」をトータルプロデュースする株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:都村智史)は、北海道函館市のベイエリアに、ホテル「HakoBA 函館 -THE SHARE HOTELS-(ローマ字表記、読み:ハコバ ハコダテ ザ シェア ホテルズ)」を5月26日(金)にオープンいたします。また、3月31日(金)よりウェブサイトを公開し、宿泊予約の受付を開始いたしました。
公式ウェブサイト www.thesharehotels.com/hakoba

▲ホテル外観


HakoBA 函館の特徴

「HakoBA 函館」は、海を臨み、函館山を背にしたベイエリアに並んで建つ、特色ある遊休建物2棟を、一部用途変更を伴うリノベーションにより再生したホテルです。 ホテルニューハコダテとして7年前まで使用されていた建物は、1932年に安田銀行函館支店として建設され、函館市の景観形成指定建築物に指定され85年の時を経た今も、当時の近代建築の特徴を残しています。隣接する旧西波止場美術館の建物は、美しい赤レンガ造りで、ベイエリアの街並みに自然に溶け込みます。(写真:ロゴ)







これらの特徴ある2棟を活用し、リビタがトータルプロデュースする「THE SHARE HOTELS」(ローマ字表記、読み:ザ シェア ホテルズ)の第三号店として、宿泊機能はもちろん、函館ならではの食材を用いた飲食店、地域の方も参加いただけるイベントなども行うオープンラウンジやシェアキッチンなどのシェアスペースを備えた複合ホテルを提供します。開国の時代より、古いものと新しいものが混ざり合い、外の文化や新たな人の流れでこの地に起きてきたムーブメントが、再びここ「HakoBA 函館」から起きればと考えています。(昭和44年開業当時のホテルニューハコダテ)

 




●ニュースリリース詳細はこちら
 www.rebita.co.jp/files/20170403_thesharehotels_hakoba.pdf


●公式ウェブサイト
 www.thesharehotels.com/hakoba


【お問合せ、ご質問、取材のお申込み、画像・素材のお貸し出し】
 株式会社リビタ 早瀬・石川
 Tel: 03-5656-6916
 Fax: 03-5468-9226
 Mail: pr@thesharehotels.com
最新物件情報を優先的にお届け! ReBITA members 会員の登録はこちら
facebook ReBITA公式ページはこちら