ニュースリリース

2018.04.23

「RAKURO 京都 -THE SHARE HOTELS- 」 4/27(金)グランドオープン

※開業日が2018年5月8日に変更となりました。詳細はこちら。
 
「RAKURO 京都 -THE SHARE HOTELS-」 4/27(金)グランドオープン
京都の伝統工芸、デザイン、地域イベントの融合により、ローカルな京都の魅力を “体験“ する場に
3つのシェアスペースやオリジナルの街歩きコンテンツ等で、今までとは違う旅の楽しみ方を提案


  
 リノベーションホテル「HATCHi 金沢」や「LYURO 東京清澄」など、その場所にしかない新しい出会いと体験に溢れたホテルを展開する「THE SHARE HOTELS」(トータルプロデュース:株式会社リビタ、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:都村智史)は、5店舗目となる「RAKURO 京都-THE SHARE HOTELS-(ローマ字表記、読み:ラクロ キョウト ザ シェア ホテルズ)」を、京都御所や二条城にほど近い京都市営地下鉄「丸太町」駅徒歩2分の場所に、2018年4月27日(金)グランドオープン致します。

 
公式ウェブサイト https://www.thesharehotels.com/rakuro/
 
RAKURO 京都 が提案する過ごし方
 「RAKURO 京都」は、オフィスビルをリノベーションしたホテルです。「洛と人をむすぶ路」をコンセプトに、街をより深く知るきっかけを地域の人と共に提供し、今までとは違う旅の楽しみ方を見つける拠点となります。
客室は、グループやファミリー、カップルなど複数名での旅行に最適な客室スタイルで構成しています。ご宿泊のお客さまだけでなく地域の皆さまもご利用いただけるライブラリー&ラウンジ、シェアキッチン、ルーフトップテラスの3つのシェアスペースは、居心地の良さだけではなくローカルな京都の発見や新たな出会いが期待できる場として利用いただけます。また、道案内付きオリジナルサイクリングツアーや、レンタサイクル、オリジナルセルフツアーマップなど、京都の魅力を感じられるコンテンツを多数ご用意しております。
四季を通じて 何度も訪れたくなる京都。地域プレイヤーと連携した「京都の今」「身近な京都」を楽しめるオリジナルコンテンツの提供により、新しい京都の魅力に出会い、体験できる場を目指していきます。


【客室について】
 全56室の客室は、2名から4名までお泊りいただける個室となります。また、客室構成は、ジュニアスイート(定員4名)やスーペリアタイプ(定員4名)、コンパクトなスタンダードタイプ(定員2~4名)など、旅のスタイルにあわせてご利用いただける全6種類をご⽤意しています。
 

〔客室スタイル〕
 お部屋は、標準的なツイン・ダブルタイプのほか、畳のあるジャパニーズスタイルのお部屋もご用意しています。
グループ、ファミリー、カップル、ご友人など最大4名様までご利用可能なお部屋は、日本の住まいの持つ質感、やわらかさ、安らぎを上質に表現した客室。「COZY」をキーワードに、小上がりの畳エリアなど和の心地よさを感じるコンテンポラリーデザインに仕上げています。

 

 
◆JUNIOR SUITE
  室数1室 定員4名 広さ48㎡ 客室料金48,000円~
◆SUPERIOR4
  室数14室 定員4名 広さ30~32㎡ 客室料金24,000円~
◆STANDARD 4
  室数3室  定員4名 広さ29㎡ 客室料金21,000円~
◆STANDARD 3
  室数18室 定員3名 広さ24~25㎡ 客室料金16,500円~
◆STANDARD TWIN
  室数14室 定員2名 広さ19~22㎡ 客室料金15,000円~
◆STANDARD DOUBLE
  室数6室  定員2名 広さ19㎡ 客室料金14,000円~
 
合計  室数56室  定員166名
※宿泊定員は畳のお部屋へのお布団の追加などを含みます。価格は季節曜日により異なります。


FACILITY〈地域に開かれ地域と結びついたシェアスペース&館内施設〉
【ライブラリー&ラウンジ:Library & Lounge】 広さ約75㎡
 京都に関連した本を取り揃えたライブラリー&ラウンジをご用意しています。
ライブラリーに常設する本は、京都学講師として全国での講演や京都街歩きツアーなどを開催し、らくたび文庫シリーズなど京都本の企画・編集・執筆も行う「らくたび」の若村亮氏の選書によるもの。
京都を再発見する、街を更に深く知るきっかけとなる場として、また宿泊者だけでなく地域に開かれたラウンジとして、各種イベントや展示会などでも利用できるレンタルスペースとしても活用いただけます。
 

【シェアキッチン:Shared Kitchen】 広さ約40㎡
 調理家電や調理道具も充実しているキッチンスペースをご⽤意しています。
京都で有名な錦市場商店街などで手に入れた地元の旬の食材を使った料理を通して、その土地ならではの食文化を身近に感じる旅を楽しめます。
また、キッチンスペースは、宿泊者だけでなく、地域の方にもイベントなどでご活用いただけます。
 

【ルーフトップテラス:Rooftop Terrace】 広さ約133㎡
 屋上には、山々を遠くに望む開放感たっぷりの見晴らしの良いウッドデッキテラスをご用意しています。夏にはゆったり大文字・五山の送り火を見ることができ、他のホテルにはない、心地よさを体感することができます。また、緑美しい京都御所を間近に感じながら、ヨガ体験など各種イベントでの利用をはじめ、宿泊者のリフレッシュスペースとして開放いたします。
 
 


【レンタサイクル:Bicycle Rental】
 京都で最大の自転車保有台数を誇る、京都サイクルツアープロジェクト(KCTP)「御所南サイクルターミナル」を併設しています。ホテルフロントにて貸出を行っている他、KCTP道案内付オリジナルサイクリングツアー(事前予約制;有料)にもご参加いただけます。レンタサイクルを使って京都を気ままな旅を体感いただけます。
その他オリジナルセルフツアーマップも各種ご用意しています。
 

【ショップ:Shop】
 「旅を愉しむ」をテーマに、こだわりのアイテムを揃えたショップを併設しています。
京都を中心とした上質な伝統工芸の工房(メーカー)や職人(作り手)の商品をつなぐ「コネクト」の星野龍馬氏とRAKUROが共同でセレクトしています。
ショップに並ぶアイテムの工房や老舗を訪ねるなど、街歩きのきっかけにもなるショップです。
 

【レストラン:Restaurant】
 地元飲食店が経営する、カフェキッチンバー「ツナグ」。
「人と人を、時間を、幸せを、食を通してリンクする、つなげる。」がコンセプトの、フライドチキンとハイボールを看板メニューに京都で人気のお店「リンク(LINK)」の3号店です。
朝食からランチ、バータイムまで、地産地消にこだわった食材を使ったオリジナル料理と「リンク」定番の超炭酸メガハイボールや国産樽生ワインなど各種アルコールもご用意しております

 
●ニュースリリース詳細はこちら
https://www.rebita.co.jp/files/180423nr_rakuro_kyoto_427.pdf

●関連ホームページ
https://www.thesharehotels.com/rakuro/
 
【リビタへのお問合せ、ご質問、取材のお申込みはこちら】
株式会社リビタPRコミュニケーションデザイン部 鈴木
Tel:03-5656-0083 
Mail: pr@rebita.co.jp