ニュースリリース

2020.12.03

「住んでからのリビタ」国内最大級の建材ECサイト【HAGS-ハグス-】と提携

コロナ禍における自宅の”プチ改修”のニーズ拡大に対応
リビタの住まいの購入者・入居者向けサービス「住んでからのリビタ」
国内最大級の建材ECサイト【HAGS-ハグス-】と提携

株式会社リビタ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:川島 純一)は、当社の住まいを選んでいただいた購入者・入居者様限定のサービス「住んでからのリビタ」において、国内最大級の建材ECサイト【HAGS-ハグス-】と提携し、2020年12月よりサービス提供を開始しました。

「住んでからのリビタ」は、3,000世帯を超える当社の購入者・入居者様を対象としており、入居後のリノベーションや住み替えのサポート、暮らしに役立つアイテムの貸し出し、当社の運営するコミュニティ施設やホテルの優待利用など、さまざまなサービスの利用が可能なサービスです。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響などから、住まいに対するニーズが大きく変化し、自宅を”プチ改修”するニーズが高まっている昨今、リノベーションを通して「暮らし」を提案する企業として、お客様の住んでからの暮らしに寄り添うサービスを提供していくことで、お客様のより豊かな暮らしの実現と満足度向上を目指してまいります。また、今後もより一層のサービスメニュー拡充を予定しています。


※「購入者様」:分譲物件・販売物件をご購入された方と、中古物件探しとリノベーションのコンサルティングサービス「リノサポ」をご利用された方のこと
※「入居者様」:管理・運営する賃貸住宅に現在ご入居中の方のこと



【提携の背景】
昨今、働き方改革の推進や新型コロナウイルスにおける在宅勤務増加の影響もあり、住まいに対するニーズが変化しています。当社が2020年5月末~6月に実施した「暮らしと住まいのアンケート」によると、「在宅期間中に住まいについて考える時間が増加した」と答えた人は74%にのぼります。また、生活の変化に対応するために「今の住まいをリノベーションしたい・改善したい」と答えた人は34%にのぼり、ワークスペースを設けるなどの間取りの変更や、キッチン・風呂・トイレなど水まわりの改変などを希望する声が増加しています。
そこで、これまで多数のリノベーション物件を販売・コーディネートしてきたリビタと、ECサイトで様々な建材を販売するHAGSが、「思い入れのある自宅を”プチ改修”して住み続けたい」というお客様の要望にきめ細かく応えるため、本提携に至りました。


【「住んでからのリビタ」ホームページはこちら】
https://www.rebita.co.jp/sundekara/


【PDFデータはこちら】
https://www.rebita.co.jp/files/201203_sundekaranorebita_hags.pdf


【取材のお申込み、画像・素材のお貸し出し】
お問合せ、ご質問、取材のお申込み、画像・素材のお貸し出し
株式会社リビタ PR コミュニケーションデザイン部 石川
Tel: 03-5656-0083
Fax: 03-5656-0070
Mail: pr@rebita.co.jp