SERVICE & BRAND

不動産をリノベーションで有効活用

元印刷工場をオフィス、カフェ、イベントスペースにコンバージョンし、10年間のサブリース契約をした「TABLOID」。

企画からデザイン、プロモーションまで、
安定収入を実現するトータルなソリューションをご提案

遊休化した不動産の多くは、ハードの老朽化だけでなく、時代のニーズに合致しないソフトという、ふたつの課題を抱えています。リビタでは、時代に適したスタイルとデザインへハード再生するだけでなく、長く活用されるためのソフトも提案することで、再び活用される建物へと甦らせます。また、再生後の運営管理まで一貫してサポートするほか、安定収入を実現するサブリースも行っています。

ソフトとハードの両面から建物を再生。
長く活用できる有益物件への変貌を実現します。

  • 企画から運営までワンストップ

    企画から運営までの流れ

    シェア型賃貸住宅や賃貸住宅、オフィス・商業施設、企業寮・社宅など、バラエティ豊かな実績をもとに、不動産のキャラクターとオーナー様のご希望に応えるソリューションを展開します。

  • 期間もコストも短縮!

    新築に比べて工事期間が短く済み、コストも少なく済みます。

  • 新築とリノベーションの特性比較

    新築とリノベーションの特性比較図

    リノベーションは、コストや環境への配慮などメリットも多いが、商品企画やプランニングが難しい。リビタでは、過去実績で築いたノウハウから、長く活用される建物に再生するための企画提案、プランニングを行っています。

  • 安定した収益を実現するサブリース

    運営管理までのサポートでオーナー様の手間を省き、サブリースで収益も安定化。リノベーションやコンバージョンの実施後、リビタが一括借り上げし、サブリースで家賃保証することも可能です。リスクの少ない適正な投資で、確実に安定収入を得ることが可能になります。

    リビタからの提案