リノサポブログ

イベント

家づくりのこと

リノベ塾

2012.10.11




いよいよ最終回となりました。ReBITA大嶋です。
1期最後のリノベ塾リポートは、「お金のこと編」と「修了式」。
今回は講義形式で、リノベーションだけにとどまらず、今考えておくべき自分が生きている内の資産形成や、家を買うべきかどうか、などなどしっかりと考えさせられる、大変勉強になる内容でした。知っていると知らないとでは、長い目で見たときに大きな差を生みますね。
 
さて、そんな授業の担当講師はRMパートナーズの柴田さん。
以前は大手不動産会社で新築マンションの販売に携わっておられ、現在はファイナンシャルプランナーとして、年間なんと100講演程度のセミナーなどを行なわれているようです。不動産購入に関して精通しているため、引っ張りだこなのですね。難しい話も非常に分かりやすく、うまく例え話などで紐解いて解説してくださいます。




聡明な印象です。こう見えて元ボクサーらしいのですが。
そんな私の紹介もうまく講義に結びつけていたとてもお話上手な方です。
 
 
さて、最終回のテーマは「賢いお金のコト、全体像を知り安心して物件探し+リノベーションに専念する」。第1回から第4回までは、中古物件を買うところから設計や工事、インテリアといったいえづくりに関する授業を行なってきましたが、そんな理想の住まいを手に入れるためにも、お金のことを勉強して、納得感を持っていただこうと、この授業を行うことにしました。



「住宅ローンのカラクリと数百万円トクする方法」
 
「繰り上げ返済」というコトバは聞いたことがあっても、その仕組みやどの程度大きなメリットがあるか、ということを知っている方は、実は少ないような気がします。そして、不動産のプロでも知らないという方は意外と多いのです。そこで、実際に電卓を使いながら、どれだけのお得感があるかということを体感していただくべく、実践的な講義をしていただきました。
 
そして、家計支出の中でいかに無駄があるかといったお話から、物件購入時の予算につながるポイントがあるといったことを論理的に、的確にレクチャーしてくれました。例えば、毎日※オフィスグリコで200円使っているとしたら、それを半分の100円に抑えるだけで、条件にもよりますが100万円の予算UPにつながる、などといったことです。考え方次第で大きく変わるものですね。
※オフィスグリコ・・・江崎グリコが展開するオフィス向けのリフレッシュ用100円お菓子箱



いつものようにメモが進みます
 
変動か固定か、といった金利商品の選択や、社会情勢に合わせた資産についての考え方などなど、不動産購入を検討していてもあまり知り得ない知識がここでは得られるため、とても有意義な2時間になったのではないかと感じています。とりわけ、人生設計をしていく上での資産形成のお話など、は是非皆さん聞いていただきたいなと思う内容でしたので、ブログをご覧の皆さまも、次回第2期のリノベ塾などで聴講いただければと考えています。
 
 
<受講生の皆さんの声>
●とても為になりました!泣く泣く欠席となってしまったことがあり残念でしたが、愛のある授業、毎回楽しかったです! 
●リノベーションの全体像が分かったのでとても勉強になった。
●体系的にリノベーションについて学べたのでたいへん有意義でした。
 



修了式の風景
 
そして、最終回ということで修了式、その後は懇親会へと展開しました。
終了式では、皆さん少し照れくさかったかと思いますが、手づくりの修了証をお一人お一人に手渡しさせていただきました。



懇親会中にも講師の柴田さんを囲んで、時間外講義をしていただいたりと楽しく談話させていただきました。リノベ塾第1期の皆さんには、Facebookの非公開グループにご招待し、今後も情報交換や発信の場をご用意しており、既に活用していただいております。
 
今後も少しづつ進化を遂げながらこのリノベ塾は開講していく予定です。
この塾では、ある程度実践的なお話が中心になってきますので、過去にセミナーなどを聞いて、リノベーションについて少しは知っているけど、より深く知ってから動き出したい、もしくは、購入を検討しているが、失敗したくないからこの分野だけはプロから事前にアドバイスをもらいたい、などといった方に是非受講していただきたいと考えています。
 
第2期はまた年明けあたりになるかもしれませんが、開講にあたっては告知しますので、是非お見逃しなく!
全5回の連続ブログもご覧いただいて、ありがとうございました。
 
バックナンバーはコチラ
第1回「物件購入編」
第2回「設計編」
第3回「工事編」
第4回「インテリア編」
 

お電話からのお問合せ

080-0300-1296

営業時間 10:00-19:00(火・水・祝定休)

個別相談のご予約