ニュースリリース

2019.03.05

「シェアプレイス」のノウハウを活かし「シェア型企業寮」を展開、「京王仙川グループ寮 KO-LAB.」3/20(水)プレス向け内覧会開催

リビタ「シェアプレイス」のノウハウを活かし「シェア型企業寮」を展開
京王線「仙川」で築26年の企業寮を「京王仙川グループ寮 KO‐LAB.」へ再生
3月20日(水)プレス向け内覧会開催


株式会社リビタ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:川島 純一)は、京王線「仙川」駅、「つつじが丘」駅徒歩圏で、築26年の元独身寮を、京王グループのシェア型企業寮「京王仙川グループ寮 KO‐LAB.」 (読み:コラボ)として再生し、この度竣工のはこびとなりました。
運輸、流通、不動産、レジャー等の幅広い事業会社で構成される京王グループ各社間の若手社員連携の機会を創出するため、シェア型賃貸住宅「シェアプレイス」の企画・運営を通して培った豊富なノウハウを活かして「京王仙川グループ寮 KO‐LAB.」を企画・プロデュースし、入寮開始後の運営管理及びコミュニケーションマネジメントも、リビタが担当いたします。
この度、3月20日(水)にプレス向け内覧会を開催いたします。

内覧会に参加をご希望される場合は3月18日(月)までに、下記URLよりお申込み下さい。
https://goo.gl/forms/F03u9UXe0zXZlPc43


  
≪左:ダイニング、リビング、オープンキッチン  右:カフェ≫


◆本物件の特徴

築26年3階建て約1,143㎡(約346坪)の建物内に、プライバシーの確保された家具付きの47室の居室(各約12㎡)の他、共用スペースのシェアラウンジを設けています。シェアラウンジには、複数人での共同作業が可能なオープンキッチン、ゆったりとくつろぐことのできるリビング、一人から大人数までの食事に対応できるダイニング、集中して自己啓発に勤しむことのできるワークラウンジ、一人ひとりのアイデアや価値観をシェアできる可動の棚やブックシェルフ等を備えています。また、大人数で映画やスポーツ観戦のできる防音仕様のシアタールームや、24時間利用可能なランドリールームや水周り設備を設けています。
共用スペースは、動線上に形状や素材の異なる家具を配置することで、各所で様々なコミュニケーションが生まれる公園のような機能をもちながら、大人数のパーティーやイベント、ワークショップ、講演会等も実施できるよう、レイアウト変更が容易な計画としています。

また、運営面ではITを活用した入寮者とのコミュニケーションや部活・クラブ活動の形成、運営会議のサポート等、「シェアプレイス」19棟1,229室の運営のノウハウに加え新たな工夫を重ねていきます。今後もリビタは、シェア型企業寮の企画・運営に対する知見を高め、これからの時代に求められる魅力ある新たな企業寮の形として、他企業への展開も進めていきます。





●ニュースリリース詳細はこちら
https://www.rebita.co.jp/files/20190305_keiosengawagroupryo_ko-lab.pdf

◆問い合わせ先
【リビタへのお問合せ、ご質問、取材のお申込みはこちら】
​株式会社リビタPRコミュニケーションデザイン部
有村、鈴木
Tel : 03-5656-0083
Mail : pr@rebita.co.jp