INTERVIEWお宅拝見

vol.61

お宅拝見

VOL.61

I邸東京都港区

職住近接と、お子さまとの穏やかな暮らしを叶えるヴィンテージマンション

  • 所在地:

    東京都港区

  • 居住者構成:

    夫婦+子ども1人

  • 専有面積:

    185.32㎡

  • 間取り:

    3LD+2WIC

  • 既存建物竣工年:

    1988年

  • リノベーション竣工年:

    2017年

  • サービス:

    R100 TOKYO 一棟まるごとリノベーション

娘さんと暮らす新居として、麻布に建つ185㎡超のリノベーション済み物件を選んだIさんご夫妻。普段は仕事が多忙なご主人も、この家に引っ越してきてから、娘さんとともに家でのんびりと過ごす時間が増えたといいます。実はIさんご夫妻が家を購入するのは3回目で、フルリノベーションも経験済み。今回、プロの設計者が手掛けたリノベーション済みの物件に住んでみて、さまざまな発見があったと話すご主人に、この物件を選んだ理由や暮らしぶりについてお聞きしました。



家族の生活スタイルの違いにフィットする
理想的な間取りのリノベーション済み空間


——38畳以上のLDKに、個室が2つあり、さらに主寝室には専用のシャワールーム、トイレ、洗面もあります。主寝室はふんわりとした足触りのカーペット敷きで、ホテルのスイートルームのような佇まい。ここだけで生活が完結してしまうほど充実していますね。


広大な玄関ホールを抜け、右通路沿いに2つの個室と水回り、奥に主寝室がある。通路左側にはリビングを配置。パブリックにもなる空間とプライベート空間がきっちりと分けられた間取りに。

ご主人:主寝室は私の個室として使っています。残りの2部屋は、妻の部屋と子ども部屋です。私は仕事が多忙で、時間も不規則なことが多く、妻と娘とはライフスタイルが異なるのですが、部屋が独立していれば、夜中に帰宅しても起こすことなく生活できます。最初にこの物件を見た時に、私たち家族の暮らしにぴったりな間取りだなと感じました。



主寝室にはトイレ・シャワーも完備。ベッドのヘッドボードに隠された間接照明も、まさにホテルライク

——リノベーション済みのコンセプトルームを見学して、購入を決めたそうですね。購入に至るまでの経緯を教えてください

ご主人:以前は近くのマンションに住んでいました。勤務先が表参道なのですが、職住近接は必須だと考えていて、徒歩でも通えるエリアということで西麻布に越してきました。住む前は飲みに来る街で、住むところではないという印象だったのですが、実際に住んでみると、すごく住み心地が良くてすっかり気に入ってしまったんです。だからこのエリアに限定して、いい物件があれば住み替えたいなと思って、ずっと探していました。以前の家よりももう少し広いところがよかったので、200㎡近くある物件が希望だったのですが、150㎡を超える物件はなかなかありません。この物件は、間取りだけではなく、エリア、面積、予算などの条件も理想的だったんです。

——仕上げのテイストや雰囲気などはどのように感じられましたか?

ご主人:白、グレー、ベージュなどを基調とした柔らかな印象がいいなと思いました。オークのフローリングをはじめとした木の温かみに加え、大理石などの石、ガラス、布、タイルなど、さまざまな素材が使われているところも、シンプルだけど奥が深くて気に入りました。3年前なら選ばなかったかもしれませんが、娘と過ごす場所でもあるので、優しい風合いの空間を求めていたのだと思います。居心地がいいので、この家に引っ越してきてから、家で家族と過ごす時間が増えました。休日は娘と一緒に食事をしたり昼寝をしたり、のんびりと過ごすことが多いですね。

——仕上げを変更したところなどはありますか?

ご主人: ほぼ理想的な雰囲気だったので、変更をオーダーしたのは一点のみです。LDKに「ミノッティ」のテレビボードを置くことを決めていたので、それに合わせて、背景となる壁のクロスをグレーにしてもらいました。



——その他の家具についてはどのように選びましたか?

ご主人:ほとんどの家具をこの空間に合わせて新調しました。シンプルで懐が深く、家具を選ぶ余白が十分に残されている空間だから、自分のセンスで自由に楽しむことができました。ダイニングテーブルは「アルフレックス」、その上の照明は「トム・ディクソン」、窓辺のチェアとローテーブルは「モルテーニ」です。サイズが選べるものは、広い面積にスケール感を合わせてオーダーしました。ダイニングテーブルは幅2400mm×奥行1000mm。レストランだともう少し幅があったりしますが、家庭の食卓にはちょうどいいですね。

BACK NUMBERお宅拝見バックナンバー

リノベブック「+R」を無料でプレゼント ReBITA members
GALLERY リビタの実例を見る
あのひとと、くらしの話。くらし談義
家づくりに込めた私たちの“想い”リビタの社員
リビタ公式ブログ ヒトコトシゴト更新中
facebook ReBITA公式ページはこちら