兵庫県西宮市野間町のリノベーションマンション実績 | リビタの住まい

マンション

リアージュ西宮門戸厄神

兵庫県西宮市野間町
専有面積:76.71~80.46㎡
建築年:1995年年

様々なライフスタイルに合わせたコンセプトルーム公開中

好きな街で、好きな人と、好きな暮らしを描いていく。
そんな理想を叶える住空間を、敷地面積の約70%をしめる贅沢な空地スペースに築いていきます。

「内と外の繋がり」をコンセプトにした共用スペースには
桜を始めとするたくさんの木々が大きく育ち、四季の風景をいつでも愉しめる空間に。
さらに敷地の内と外とがつながれば、街の人々も集まる場所になります。

この地で時と共に育ってきた木々のように、人と人とのつながりも、住まう程に育まれていきます。

ただいま、コンセプトルームを公開中。

◆スタンダード◆
天井高3m以上の最上階住戸。
標準仕様に少しだけ手を加えることで、実現出来る自分らしい暮らし。
家具の選定は阪急さんのご協力のもと、
“Peaceful,Natural,Everyday”という「優しく明るい毎日」をテーマに自然体で暮らす家族の心地よい日々の風景を再現しております。

◆古谷デザイン◆
共用部と専有部の境界を限りなくあいまいに。
中を外らしく 外を中らしく。
建物の共有部デザインも監修して頂いている古谷さん。
大切にしたことは、外と中をつなげば、四季の風景をいつでも楽しみ暮らすこと。植物を寄り添いんがら、自然と心を休める事のできる住空間を演出しております。
【古谷デザイン株式会社:http://www.furuyadesign.com/】

◆grafデザイン◆
【LOOP+SHIFT】
回遊性のあるロの字型のプランと内外にコーナーを生み出すクランク型のプランを合体させ、体感的な奥行きや余白をもつプランについて考えました。
様々な大きさの部屋がずれながらつながる。次の部屋が見え隠れしながら、ぐるりと回れる大きなワンルーム。
ずれた空間に合わせて暮らしをつくる。真ん中にテーブルを置いたり、壁際にソファを置いたり。小さなシーンが数珠つなぎに展開する大きな住まい。
暮らしや住み方から考えた、ひとつしかない住まい。是非ご体験ください。
【graf:http://www.graf-d3.com/works/architects】



リアージュ西宮門戸厄神 公式HP:http://www.rebita-nishikita.com/
プロジェクト担当:小林

事業・ブランド