東京都世田谷区玉川4丁目のリノベーションマンション実績 | リビタの住まい

マンション

アライエ二子玉川

東京都世田谷区玉川4丁目
専有面積:57.62~72.48㎡
建築年:1991年

東京急行電鉄株式会社が事業主となり、当社が設計と販売を手がけた、アライエ×リビタ、第2弾のリノベーションプロジェクト。

【ロケーション】
上質を知る人々に愛されてきた街であり、駅周辺の進化でいっそう輝きを増している二子玉川。暮らしやすさと華やぎを実感できる生活諸施設の充実や、こだわりと多彩な顔をもった商店街も魅力です。その二子玉川駅から徒歩11分の場所に、アライエ二子玉川は位置しています。

【リノベーションのポイント】
外部との明確な境界、セキュリティラインとして電動シャッターゲートを新たに新設。シンボルツリーの桂からエントランスまでのゆとりあるアプローチは街と住まいを緩やかにつなぎます。その昔からこの土地に根をおろし、人々の記憶にもつながっている桜の木は貴重な風景として残し、道行く人も楽しめるようにしました。もと受水槽室だった空間を「プレミアム・バイシクル・ストレージ」として愛車の収納やメンテナンスのスペースへとリノベーションしたほか、「コミュニケーションエリア」やベンチなども新たに設け、より豊かな暮らしを楽しめるよう配慮しました。

事業・ブランド