東京都中野区のリノベーションマンション実績 | リビタの住まい

戸建て

高円寺I邸 “クビれの魅力”に気付かされた家

東京都中野区
敷地面積:㎡/建物面積:㎡
建築年:2001年

”クビれの魅力”に気付かされた家

木造の一戸建て住宅。
いくつか構造の種類があり、敷地の形もバラバラ。
そのことによって建物の形状も本当に様々です。
マンションとは違った個性が、一見街を歩いていても同じように見える戸建てでも、あるのです。

こちらのお宅では、その個性が、とてもクビれた腰の部分にあります。
※建物を真上から見ると腰にあたる部分がクビれております。

2001年築のこの建物では、今まではそれがネックとなり1階は全体的に暗く、印象があまり芳しくなかったのですが、
そこを逆手にとって”食べる場所””くつろぐ場所”をゆるやかに離しながらもつなげることで、お子様が生まれたばかりの
クライアントファミリーにとっては常に気配は感じられる、そんな素敵な様変わりをしています。

ご夫婦も揃って施工検査で訪れた際に、良い驚きをされていました。

マンションだとできませんが、戸建の場合、足りない光は壁や屋根、1F⇔2Fの床を開口することで新たに取り入れることができます。
そんな当たり前に感じながらも、実際に体感するとこんなにも感動するのか!ととても良い気付きをいただけました。

今現在ネックになっていることを解消すること+気持ちよく暮らす=リノベーション。
そんなリノベーションの根幹が詰まった事例です。


居住者構成:ファミリー
専有面積:96.88㎡
建物構造:木造在来工法
建物竣工年:2001年
リノベーション完了年:2015年
間取り: 5LDK→ 3LDK
工事期間:約3ヶ月
コンサル内容:中古を買ってリノベーション
リノベーション内容:フルリノベーション
利用サービス:リノサポ
担当コンサルタント:大嶋亮

図面

事業・ブランド