千葉県柏市旭町2丁目のリノベーションマンション実績 | リビタの住まい

マンション

リノア柏

千葉県柏市旭町2丁目
専有面積:㎡
建築年:1988年

ヒトとヒト。ヒトとマチ。
大切なコミュニティを育む場所。

【ロケーション】
近年の再開発により公共施設や医療、商業などの都市機能が駅前に集約され、今まで以上に利便性が高まっているJR常磐線・東武アーバンパークライン「柏」駅。上野東京ライン開通で東京へ直通32分とより便利になったここ、「柏」駅から徒歩10分の場所に、一棟丸ごとリノベーション分譲マンション「リノア柏」はあります。
 
 【コンセプト】
「毎日の暮らしにスパイスを」
自転車や車、便利な道具が居住者間でシェアできたり、居住者同士のふれあいが自然に生まれたり、日常にちょっとしたスパイスをプラスすることで、暮らしの楽しみは大きく膨らんでいきます。リノア柏では、今までありそうでなかった「柏ライフ」を実現しました。
 
 【リノベーションのポイント】
「地域に愛されるシンボルとして」
外観は周辺の地域の方々から愛着をもっていただけるように、細かな意匠にこだわりました。例えば、前の通りを歩く人が時間を確かめられる日時計。エレベーターホールの植栽が除く緑のショーウィンドウ。ちりばめた小さなこだわりが、建物と人の結びつきを有機的なものに変え、この町に欠かせないシンボルとして永く愛されるものとなるよう計画しました。
 
「ヒトとヒト。ヒトとマチ。大切なコミュニティを育む場所。」
こどもの同級生の家族と遊びに出かけたり、隣の家族を招いて一緒にご飯を食べたり、住民同士だけじゃなく、地域ぐるみで頼り合える関係になれること、それがリノア柏で叶えたいコミュニティのカタチです。そんなコミュニティが育まれるように、共用部にはシェアニワ、ウッドデッキ、シェア本棚、シェアガレージなど、交流が生まれる仕掛けを施しています。
 
 
リノア柏 公式ホームページ】 
http://www.kashiwa33.jp/

【関連ブログ】 
DIYノウハウ満載!壁ペイントに挑戦
モデルルームの見どころ徹底解説

担当:山本

事業・ブランド