神奈川県川崎市中原区下小田中3丁目のリノベーションマンション実績 | リビタの住まい

マンション

リノア元住吉

神奈川県川崎市中原区下小田中3丁目
専有面積:69.52~73.51㎡
建築年:1989年

楽しんでつくる家は、楽しんで暮らせる家

リビタで初となる東横線沿線の一棟丸ごとリノベーション。 自由設計の参考になるモデルルームに加え、 住まいづくりの楽しさを味わえる自由設計コースを提案。さらに、一棟丸ごとリノベーション初となる太陽光発電システムの導入や、エネルギーの見える化システムの導入など環境や入居者ににやさしい提案も盛りだくさんのプロジェクトです。
 
外観のデザインリニューアル
商業施設の設計を手がけるキーオペレーションがデザイン監修を担当。カラー鋼板の外壁をアクセントとした存在感のある外観に仕上げました。
 
モデルルーム
デザイン監修を担当したキーオペレーションが設計を担当。 LDKの概念にとらわれない広々とした間取りや アイランド型キッチン、黒板塗装の壁、フローリングなど素材にもとことんこだわったお部屋です。
 
◎エントランス
エントランスを新設することでセキュリティを向上しつつ、コミュニティルームを併設することで入居者の団欒が垣間見える温かみの感じられる建物の顔として仕上がりました。
 
◎太陽光発電システム
最上階住戸と共用部に太陽光発電システムを導入。 専有部は個別売電型なので環境だけでなく、経済面でも入居者をサポート。 共用部は売電収入を修繕積立金に充当するので入居後の管理も安心。リノベーションと太陽光発電、今の時代にあった相性の良い提案です。

【リノア元住吉のお宅拝見】
お宅拝見vol.20 T邸 マンション内に上部は寝室、下部は土間の2階建てスペース?
お宅拝見vol.23 T邸 気分や用途で使い分け。家族みんなでシェアする土間とロフト
お宅拝見vol.32 K邸 太陽光発電に、充実の共用部やコミュニティ。一棟丸ごとリノベーションの魅力
お宅拝見vol.35 F邸  入居後約2年で追加リノベーション。リビングに造った子ども室

【関連ブログ】
入居者イベント開催!

事業・ブランド