東京都北区浮間1丁目の中古リノベーションマンション事例 | リビタ【京王グループ】

マンション

リノア北赤羽

東京都北区浮間1丁目
専有面積:62.94~78.54㎡
建築年:平成4年

だれにだってお気に入りのものや、好きなこと、得意なこと、
何気なく経験してきたことがきっとあるはず。
それを気兼ねなく分かち合うことができたら、
きっと毎日の暮らしはちょっぴり豊かになる。

【2021年 新建築に掲載されました】
JR埼京線「北赤羽」駅徒歩3分、総戸数147戸の大規模一棟リノベーション物件の企画
https://kitaakabane.com/

もっとすまいと暮らしを自由に/一棟リノベーションマンション内における シェア型共用施設
レンタルスペース&シェアキッチン | 【つながるば.】 
renoakitaakabane-share-space.com)


住まう人の毎日がちょっとよくなる仕掛けとして、
マンションの共用施設をまちに開くー。
そうすることによって
地域の魅力的な人たちやお店とのつながりを持てたり。
創業支援の経験豊富な運営者のサポートにより、
いつか【やってみたい】と思っていた
ライフワークへのチャレンジにつながったり。
住まう人、集う人の毎日が
さまざまな”つながり”によって
ちょっとずつ、よくなっていく。
そんなbetter_everydayのきっかけとなる場所が
「つながるば.」です。

駅下にはスーパーもありますが大型スーパーも点在しています。都心の賑わいから抜け出し落ち着いた緑溢れる環境なので、週末は大規模な浮間公園や川沿いの土手を家族でサイクリングするのにもおすすめな住環境が良好な立地です。
大規模ならではの共用空間が充実したリノベーションを計画中で、これまで街に存在してきた今回の建物の意義を汲み取り、お住まい頂く方だけでなく街にも良い影響が与えられる場所として生まれ変わりました。

今回の設計では、共用部はシェアキッチンや一坪ショップを核としたシェアデパートメントや多世代賃貸住宅荻窪家族レジデンスでグッドデザイン賞を受賞している株式会社ツバメアーキテクツのデザイン監修、統括設計は1969年日本初の本格的都市計画コンサルタントとしてスタートをした株式会社UG都市建築。
また専有部モデルルームの設計監修は材料の本質を探究し、目新しさを追わず、永く愛される親和性の高い建築を目指す株式会社アラキ+ササキアーキテクツと、住まいの本質を見据えられるパートナーと共にプロジェクトを推進しました。

図面

事業・ブランド