くらし談義 トークイベント GUEST:松本理寿輝さん(まちの保育園・こども園代表)、内沼晋太郎さん(numaboo…

くらし・コミュニティ

くらし談義 トークイベント
GUEST:松本理寿輝さん(まちの保育園・こども園代表)、内沼晋太郎さん(numabooks代表)

2018.06.24(日)
時間:14:00~15:00
 
費用:【BUKATSUDO文化祭入場料※】
500円(1ドリンク付)
※BUKATSUDO文化祭会場内でのトークイベントのため、上記文化祭への入場料が必要となります。
トークイベントへのご参加には別途費用はかかりませんが、ご予約頂いた方から優先的に座席をご案内します。
場所:BUKATSUDO内「HALL」
住所:横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 ランドマークプラザ 地下1階 MAPで見る
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分、JR市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分

イベント概要

豊かに働き、豊かに生きるあの人は、何を考え、どのようにくらすのか。

さまざまな業界で活躍するトップランナーにくらしのことを尋ねるWEB連載「くらし談義」
BUKATSUDOを運営する株式会社リビタの暮らし再発見マガジン「のくらし」でも人気の高いシリーズです。
かつてご登場いただいた松本理寿輝さん(まちの保育園・こども園代表)と内沼晋太郎さん(numabooks代表)を6月24日(日)に開催されるBUKATSUDO文化祭の場にお招きすることが叶い、”リアル”な「くらし談義」と題してトークイベントを開催いたします。

■松本 理寿輝さん(『まちの保育園・こども園』代表)
2010年4月ナチュラルスマイルジャパンを創業。2011年に東京都練馬区に「まちの保育園  小竹向原」を開園。
現在都内5箇所にて認可保育所、認定こども園を運営。
子どもを中心に保育士・保護者・地域がつながり合う「まちぐるみの保育」を通して、人間性の土台を築く乳幼児期によい出会いと豊かな経験を提供し、保育園・こども園が既存の枠組みを超えた「地域福祉のインフラ」となることを目指している。

  
 「子どもと大人が共につくる豊かなまちのかたち」
 https://nokurashi.rebita.co.jp/kurashidangi/vol11
 
 
■内沼 晋太郎さん(numabooks代表)
「本」にまつわることを中心に、多岐に渡るプロジェクトの企画・ディレクションを手掛ける。
「BUKATSUDO」ではクリエイティブ・ディレクター、コンテンツ・ディレクターとして参画。
 
 「“場”がつなぐ本・コト・ヒトとの出会い。」
 https://nokurashi.rebita.co.jp/kurashidangi/vol2


■ファシリテーター 大嶋 亮(リビタ)
 https://www.rebita.co.jp/people/people9


ファシリテーターをつとめるリビタの大嶋を含め、登壇者は全員1980年生まれ。
さらに、同じくらいの年齢の子を持つパパ同士という共通点も。
仕事においても、信念をもって日々のくらしを営む松本さん・内沼さんに、食、本、ローカル、アート、まち、音楽……など、日常をたのしむヒントのつかみかたをお聞きしていきます。

イベントのお問い合わせ

株式会社リビタ   PRコミュニケーションデザイン部

TEL 03-5656-0083(事務局)※土・日・祝日定休
メール pr@rebita.co.jp

他のイベント