BLOG ヒト・コト・シゴト

メインイメージ01

HOWS 【HOWS Renovation Lab.】レポート『青葉おうちマルシェ』

こんにちは、 リビタの新入社員のオムヒョンジです。
今回のヒト・コト・シゴトブログでは、『横浜荏田北の家Ⅰ』で開催されたHOWS Renovation Lab.のイベント『青葉おうちマルシェ』をレポートします!

『青葉おうちマルシェ』は、敷地のゆとりを気軽に街に開いて、暮らしの役に立つ物販やサービスなどを隣人とシェアすることで、暮らしがより楽しく便利になっていく。という考えから開催されました。
『横浜荏田北の家Ⅰ』の特徴である階段のアプローチを活用して、ファーマーズマーケットやブックカフェに出店していただきました。


 
階段の入口では、移動ブックカフェ『LOTUS(ロータス)』がお客様をお迎え。
コーヒーはもちろんお勧めですが、炎天下には冷たいレモネードが最高でした!


今回はHOWS Renovationとのコラボということもあり、インテリア系の書籍や住宅選びの解説書もラインナップいただきました。
また、店主の勝亦さんは教育や心理学に造詣が深いことから、専門的な本がセレクトされています。



ちなみにLOTUSさんは、軒先活用のサービスの『軒先ビジネス』(外部リンク)のご紹介で出店いただきました。
『軒先ビジネス』とは、空きスペースを貸したい方と使いたい方を結ぶウェブプラットフォームサービスです。
今回は敷地の余白である階段の入口のスペースを上手く活用して活気を生み出していただきました。

屋台カフェを通って、会場に向かう階段を上がると、


次は『食べチョク』によるファーマーズマーケットです。


『食べチョク』(外部リンク)は、最短で収穫当日のオーガニック野菜が届く農家とカスタマーのマッチングサイト。
新しい形の農作物の産直サービスです。


こだわりの農家さんのお野菜を直販しています!
彩りが鮮やかな新鮮な野菜がお客様の目を引きました。


コーヒを飲んで、野菜を買って、次は内覧会に行ってみましょう!!

階段を上がると、家の広い庭が。


全体敷地が三角形の形になっていることで、大小様々な庭が点在しています。
開放感ある広い庭では自宅キャンプもできそうですね!



↑1F図面


家の中に入って2階のリビングには、卓球台が設置されています。

大きな卓球台があってもまだまだ広さに余裕がある贅沢な空間です。



家でやる子どもも大人も大はしゃぎでした。

四方を囲う、大小の窓からは、高台だからこその眺めが入り込みます。


窓周りの壁を立体的にしてサッシが少し隠れるようにしたことで、外の風景が額縁で切り取った風景画のように見えます。

1階は小さなギャラリーのような空間。


窓の外の風景と、風景をモチーフにしたアートと組み合わせることで、お部屋の中からも外へ広がりを感じられます。


ちなみに、お部屋に飾っているアートは、『BAZART』(外部リンク)というオンラインのアート販売・レンタルサービスを活用してみました。

『横浜荏田北の家Ⅰ』は階段、お庭、広いLDKと、ゆとりがたっぷりあるこの家はいろんな暮らし方を描けるキャンバスのような家です。
これまでの「家」の使い方に捉われることなく、新しい暮らしをつくることにチャレンジすることができます。

HOWS Renovationのが持ち続いているテーマは、「自ら丁寧に手を入れる暮らし」。
幸せな暮らしに正解はありません。でも、暮らし方の工夫し続けることで新たな幸せに気付くことができるかもしれません。

これまでお出かけしてやっていたことを家でやってみる。家でやることを街のみんなでシェアする。
そうすることで住宅地はもっともっと楽しく暮らせる場所になるのではないでしょうか。


みなさんも「家を開き」、やってみませんか?

以上、HOWS Renovation Lab. 『青葉おうちマルシェ』、イベントレポートでした。

-------------------------
横浜荏田北の家Ⅰ
物件の詳細・販売情報はこちらから

最近のエントリ