BLOG ヒト・コト・シゴト

メインイメージ01

リノサポ HOWS 自然の中でゆったり流れる時間を感じる
~田奈の町めぐり~

犬と猫、合計7匹に囲まれて暮らしています。新入社員の宮崎桃子です。
将来の夢は、自分の子供と麹から味噌を手作りすることです。
 

「自然に囲まれて、ゆったりと流れる時間の中で暮らしてみたい」

そんな想いを抱かれる方も多いのではないでしょうか。

「だけど、仕事場は都市部だし。」
「だけど、たまにはおしゃれをしてショッピングも楽しみたい!」

今回私が散策した“田奈町”では、そんな「だけど」がある方でも大丈夫。
素敵な自然の中での暮らしが叶うかもしれません。


一緒に田奈の町、巡ってみませんか?


------------------------------
*このブログでわかること*
①田奈ってどこ?どんな町?
②どんな暮らしができるの?
③おわりに
------------------------------


①田奈ってどこ?どんな町? 


 [出典: Google Map]
 
神奈川県横浜市青葉区に位置する田奈町。
あまり聞き馴染みのない “田奈”ですが、実は田園都市線の駅名にもなっている町なのです。
 

 [出典: http://www.mac-design.co.jp/article/699]

途中駅で急行に乗り換えれば「渋谷」駅までは田園都市線で30分と少し。
焦らずゆっくり、各駅停車に揺られても40分ちょっとで都心に出られます。
 

「ちょっと午後はお茶をしに出かけたいな。」
そんなときは、隣駅の青葉台へ。
歩いても20分ほどでお洒落なカフェでのんびりできます。
 

「お休みの日は子どもも喜ぶ楽しいスポットへ。」
近くのこどもの国は、小さなお子様がいるご家族には人気なスポット。

また、車で10分ほどのところにある「横浜青葉インターチェンジ」からは東名高速道路に入れます。
1時間ほどで御殿場のアウトレットでショッピングも楽しめますよ!
 

初めて耳にしたかもしれない「田奈」の町ですが、少しイメージが湧いてこられましたか?
では早速、田奈巡りに出かけましょう!


 

7月のある土曜日のお昼12時。今日は真夏のような日差しいっぱいです。
私にとって人生初のクロスバイク。
「ちょっとこわい。。」けれども私負けません。いざ田奈の町へ!


②どんな暮らしができるの?

2-1 地元野菜から自然を感じる



駅を出て少し行くと広がる水田。
田奈町は、横浜市が「恵みの里」と指定しているほど、農作物の生産に力を入れている地域です。
地域の方々皆で“農業のあるまちづくり”を進めています。

 

農家の方の直売所。
一歩入ると広がる新鮮な野菜たちの香りに、思わず深く息を吸い込みました。
農家の息子さんらしき男の子が店番をしていらっしゃいましたが、野菜たちの袋詰めもお会計も慣れた手つき。
クロスバイク移動なことも忘れて、トウモロコシとインゲンを頂きました。



また、農協(JA)の施設の横には、「ハマッ子直売所」が。
ずらっと並ぶ野菜たちには、収穫農家さんの名前シールが貼ってあります。まさに「地産地消」が日々の暮らしに根付いています。

 

その日の夕食にいただいた採れたてのトウモロコシ。
皮を剥ぐと広がる香りの強さから、その新鮮さを感じました。

お醤油を塗りながらじっくり網焼きに。
お醤油の塩分に負けないほどの甘味たっぷり!みずみずしさが口の中に広がります。これこそまさにご馳走!
 
ちなみに、田奈町の学区である「田奈小学校」でも、地元野菜を使った給食が出されているそう。
田植え教室などの行事もあるとのことで、子供たちも楽しく自然の大切さを体感することができそうです。
 

2-2 ほっこり。まちのケーキ屋さん

田奈駅に向かう電車の中で、「是非行きたい!」と思ったケーキ屋さんの情報を見つけました。



駅から徒歩1~2分。町のケーキ屋さん「CELINE」さんです。

店内には小さなお子さん連れの親子が一組。「今日はみんなで食べる大きいケーキを買うんでしょ~」と、他のケーキを指さすお子さんに話しかけるお母さん。
どうやらお誕生日ケーキを買いにきたご様子。
ショーケースを見てみると、フルーツタルトやベリーとクリームがたっぷり乗ったシフォンケーキなど、お子さんが目移りしてしまうのも納得です。



女性の店員さんにお話を聞いてみると、親子での来店はもちろんのこと、会社帰りのパパさん世代もよくいらっしゃるのだとか。
初めて田奈へ来たことを伝えると、町の雰囲気を丁寧に教えてくださる店員さん。
人の温かみも感じるケーキ屋さんです。

私は、注文ごとにクリームを詰めてくれるというシュークリームを頂くことに。



「あとで公園で頂こう♪」
店員さんにお礼を言って、るんるん気分でお店を後にしました。
 

2-3 子供もうれしい!公園ライフ

坂道も比較的多い青葉区エリアですが、そのぶん坂を上りきった先に広がる景色は特別なものです。



暑さにくじけそうになりながらも上りきり、たどり着いた田奈第二公園。広がる景色はもちろんのこと、吹き抜ける風もとても気持ちがいいです。
 
「緑を感じること」「風を感じること」「風に吹かれる葉っぱの音を感じること」。言葉にするのは簡単でも、それらを実際に“感じる”ことは少ないのではないでしょうか。

「田奈にはそんな瞬間がたくさんあるな。」
クリームたっぷりのシュークリームを頬張りながら、そんなことを考えました。
 
今回立ち寄った田奈第二公園以外にも、いくつかの公園が点在している田奈町。決して大きな公園ではありませんが、お休みの日は地元の子供たちの遊ぶ声が響きます。
 

2-4 うれしい駅前のスーパー

豊かな自然はうれしいけれど、日々の暮らしの中で欠かせない存在のスーパー。
ここでは駅周辺の便利なスーパー情報もお伝えします!

<東急ストア>


営業時間:10:00~22:00
田奈駅の裏側に広く構える東急ストア。
比較的遅い時間まで営業しており、お仕事帰りにお買いものもできそうです。
Fit Care DEPOも併設しているので、医薬品や日常雑貨もこちらで揃います。


<FOOD ONE>


営業時間:10:00~21:00
田奈駅から徒歩7分。スーパー三和系列のFOOD ONE。
こちらは東急ストアに比べて少し低価格帯。広めな駐車場もあるので、週末のまとめ買いにも良いかもしれません!


③おわりに

いかがだったでしょうか。
少し足を伸ばせば青葉台の都生活を楽しめつつも、日々の暮らしはまさに「田園生活」。

「自然に囲まれた、ゆったりと流れる時間の中での暮らし」には、たくさんのものは必要ないのかもしれません。
季節ごとに変わる自然の風景、感じる風、地元で採れる野菜たち。それを心と身体で感じられる、そんな「なにもない豊かさ」を田奈の町で過ごしてみませんか?


このエリアの物件見学も受け付けております!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼横浜田奈の家 概要
http://hows-renovation.com/forsale/tana/
▼ご見学予約はコチラから
https://f.msgs.jp/webapp/form/18837_nwbb_16/index.do?_ga=1.158778746.1962548330.1455254046
 

 

最近のエントリ